カテゴリー: 馬場・コース

混戦を解くカギは何だったのか ~フェブラリーS

昨年の勝ち馬モズアスコットは引退し、チャンピオンズCの勝ち馬チュウワウィザードはサウジアラビアに遠征。東京大賞典を勝ったオメガパフュームは馬場が合わないのか、最近は中央のG1には出走せず。結果として、今年のフェブラリーS …

もっと読む 混戦を解くカギは何だったのか ~フェブラリーS

あっけなく終わったジンクスと新たなジンクス ~ヴィクトリアM

昨年のヴィクトリアMのあとに、「ジンクスが多いG1?」というコラムを書きました。そこであげたジンクスは下記の4つでした。 1.6歳以上の連対なし 2.前走1着馬の連対は稀 3.「牝馬は格でなく調子」は通じない 4.前走は …

もっと読む あっけなく終わったジンクスと新たなジンクス ~ヴィクトリアM

馬場状態と展開の読みが明暗を分ける ~高松宮記念

今日の高松宮記念は、展開がカギと思っていましたが、そこに馬場状態という要素が加わって、さらに難しくなったのではないかと思います。 今年のメンバーを見てまず感じたのは、有力馬に逃げ先行脚質の馬が多いということではなかったで …

もっと読む 馬場状態と展開の読みが明暗を分ける ~高松宮記念