おさびし山ホースパーク おさびし山ホースパーク

トップ レースの記憶(観戦記) G1予想 私的名馬館 馬の本,DVDの紹介 オウンオピニオン(コラム)
リンク更新記録お問い合わせ  
 トップ > レースの記憶2022 > 秋華賞
 
 

第27回 秋華賞(2022年)

10/16 阪神 芝2000m 晴・良 16頭

 

3歳牝馬3冠の最後のレース。今年も阪神で京都とはやや傾向が変わる。1〜3番人気どれか1頭は必ず連対。
3冠を狙うスターズオンアースが中心。春の実績馬とトライアル勝ち馬の4頭が抜けた人気
1,2番人気どちらかは過去10年で8回連対し、残りの2回は3,4番人気で決まって、人気馬が上位に来ることが多い。
  1. スターズオンアース(3.0倍):桜花賞、オークスと春2冠。オークス圧勝で力上位
  2. ナミュール(3.3倍):阪神JF、桜花賞1番人気で勝てず。オークス3着で強さを見せる
  3. スタニングローズ(5.7倍):フラワーCを勝ってオークス2着。紫苑S勝って順調
  4. アートハウス(6.7倍):忘れな草賞圧勝もオークス7着。ローズS勝って2000m得意
  5. プレサージュリフト(14.6倍):クイーンC勝ってオークス5着。右回りは桜花賞11着のみ
    以下ライラック(19.9倍)までが30倍以下

スタニングローズ:落ち着いており適度な気合乗り。クビを使って素軽い歩様。トモの踏み込み力強い
スターズオンアース:気合乗りよく、素軽い歩様でややスムーズさ欠くもトモの踏み込み力強い
エグランタイン:気合乗りよくキビキビと元気に歩く。トモの踏み込みは深い
ナミュール:落ち着きあり適度な気合。トモはやや硬めもの踏み込みは力強い
プレサージュリフト:気合乗りよくツル首で歩く。トモ硬めも踏み込みも力強い
アートハウス:落ち着いているがやや気合足りないか。トモやや硬めも力強い

ややバラついたスタートからスターズオンアース、エリカヴィータ、プレサージュリフトが出遅れ。外からウォーターナビレラが前に行くが、それを交わしてブライトオンベイスがハナへ。サウンドビバーチェ、ウォーターナビレラ、アートハウスが先行。スタニングローズ、エグランタインなどが続き、中団にメモリーレゾン、ナミュール、ストーリアなど。後方にエリカヴィータ、スターズオンアース、プレサージュリフトで最後方がライラック。
縦長で向こう正面を淡々と進み、1000mは59.7と平均からやや遅めのペース。

3コーナーから徐々に馬群がつまり、4コーナー手前で一団となって横に広がる。4コーナーで先頭のブライトオンベイスをサウンドビバーチェが交わして先頭に立ち、外からアートハウスが迫って直線へ。
直線に入ると1/2馬身差でサウンドビバーチェが先頭に立ち、外からアートハウスが迫る。その外からスタニングローズが差してきて、さらに中団大外にナミュール。スターズオンアースは後方から内を突く。
残り250mで先頭のサウンドビバーチェにアートハウスが並びかける。外からスタニングローズも差を詰める。
残り200mでもサウンドビバーチェが先頭で粘りアタマ差でアートハウスが2番手。そこにスタニングローズが並びかけてきて、残り150mを切って内の2頭を交わし、スタニングローズが先頭。内の2頭も粘るが、残り100mを切ってスタニングローズが一気に抜け出して先頭。
そこに外からナミュール、内から馬群を突き抜けてスターズオンアースがようやく迫ってくる。
スタニングローズが残り50mで1 1/2馬身差ほど抜けるが、外からナミュール、内からスターズオンアースが並んで一気に差を詰めてくる。しかしスタニングローズは先頭を譲らず1着でゴール。ナミュールとスターズオンアースが並んで1/2馬身差まで迫るが、ナミュールが2着でハナ差スターズオンアースが3着。
2馬身離れた4着争いは5頭が並ぶが、メモリーレゾンが4着で、アートハウス、エグランタイン、サウンドビバーチェ、ストーリアが差なく続く。

スタニングローズは好位外を折り合って追走し、直線は外から差を詰める。いったん抜け出し、最後は2,3着馬に迫られるが先頭を譲らず1着。末脚は今一つも、短い直線を活かして先行して粘りこむ。
ナミュールは中団外から直線は外を突いて前に迫るが、交わせず2着まで。末脚良く力のあるところは見せた。
スターズオンアースは出遅れて後方から。直線は内を突いて1番の上り33.5で一気に差すが脚を余す。出遅れが痛い。

スタニングローズは先行力あり小回りコースが合うイメージ。上りは今一つでオークスのように直線長いコースはどうか
ナミュールは上がりよく、マイルから2000mが合うイメージ。ただしやや決め手に欠け勝ちきれない
スターズオンアースは末脚良く勝負根性もあり最後は必ず差してくる。東京のような直線長いコースが合うか

古馬混合の条件戦での良績は考慮が必要。2勝Cの芝1800m以上で上位の末脚を見せて連対した馬、500万でも2差以上で勝った馬は、好走の可能性がある。しかし春の実績馬が中心で、ローズS、紫苑Sに出走し、かつ2000m以上に実績あり桜花賞、オークス1桁着順の馬に注意。オークス直行組は実績馬のみで体調には注意。
着順 枠番 馬番 馬名 性齢 騎手 重量 タイム
着差
厩舎 人気
1 4 7 スタニングローズ 牝3 坂井 55 1.58.6 栗・高野 3
2 4 8 ナミュール 牝3 横山武 55 1/2 栗・高野 2
3 5 9 スターズオンアース 牝3 ルメール 55 ハナ 美・高柳瑞 1
4 3 6 メモリーレゾン 牝3 古川吉 55 2 栗・長谷川 13
5 5 10 アートハウス 牝3 川田 55 ハナ 栗・中内田 4
払い戻し金
単勝 7
570円(3番人気)
複勝 7
150円(3番人気)
8
140円(2番人気)
9
130円(1人気)
枠連 4-4
1,040円(3番人気)
馬連 7-8
990円(4番人気)
馬単 7-8
2,430円(9番人気)
3連複 7-8-9
1,090円(1番人気)
3連単 7-8-9
6,900円(11番人気)
ワイド 7-8
360円(3番人気)
7-9
320円(2番人気)
8-9
300円(1番人気)
(レース結果はJRA発行のものと照合し、確認して下さい)


Copyright (C) 2022 Ferris Conducts. All Rights Reserved