おさびし山ホースパーク おさびし山ホースパーク

トップ レースの記憶(観戦記) G1予想 私的名馬館 馬の本,DVDの紹介 オウンオピニオン(コラム)
リンク更新記録お問い合わせ  
 トップ > G1予想 2022 > 皐月賞
 
 

第82回 皐月賞(2022年)

4/17 中山 芝2000m 18頭


評価 馬名,騎手名 良い要素/悪い要素
キラーアビリティ
横山武
牡3 栗東・斉藤崇
全2・1・0・1 阪神芝1800mL萩Sクビ差2着。ホープフルS先行して35.8で1 1/2差1着。自在性あり末脚良い
× 萩Sは掛かってゴール前で差される。4か月ぶりと久々で折り合いどうか
ダノンベルーガ
川田
牡3 美浦・堀

全2・0・0・0 共同通信杯中団から1番の33.7で1 1/2差1着。上り鋭く距離伸びてよい

× トモ弱くコンスタントに使えない。スローを差す競馬のみで脚を余す危険あり。右回りも小回りも初。ハーツクライ産駒不振
ドウデュース
武豊
牡3 栗東・友道
全3・1・0・0 デビュー3連勝で朝日杯FS1番の34.5で1/2差1着。弥生賞スローを中団からクビ差2着。上り上位で堅実
× 弥生賞は前をとらえられず、同舞台で同じ不安も。ハーツクライ産駒は皐月賞不振
イクイノックス
ルメール
牡3 美浦・木村
全2・0・0・0 東スポ杯後方から1番の32.9で2 1/2差1着。新馬も6差楽勝で能力高い
× 東スポ杯からの5か月ぶりがどうか。このローテーションでの良績なし。右回り小回り初で脚余す危険も

アスクビクターモア
田辺
牡3 美浦・田村
全3・0・2・0 中山2000m1勝C、弥生賞と連勝。弥生賞はスローを先行し35.2でクビ差。上り上位で安定。DI産駒良血
× アイビーSでドウデュースに1差3着。持ちタイム平凡で上りも切れない
ジャスティンパレス
Mデムーロ
牡3 栗東・杉山晴
全2・1・0・0 芝2000mで2勝。ホープフルS好位から35.7で1 1/2差2着。先行して上りしっかり。DI産駒の良血
× スローもあるが持ちタイム平凡で上りも今一つ。前走も着差あり決め手に欠けるか
ジオグリフ
福永
牡3 美浦・木村
全2・1・0・1 札幌2歳S中団から1番の36.1で4差楽勝。共同通信杯好位から3番の34.0で1 1/2差2着。重賞で堅実
× 朝日杯FS後方から2 3/4差5着まで。共同通信杯1番人気も勝ちきれず。距離伸びて末脚甘いイメージ
逃げ候補2頭ともスローで逃げており、先行馬も控える馬多く、平均ペースから落ち着いた流れになりそう。傾向からはタフな差し馬と実績ある先行馬有利で、4コーナー5番手以内が連対20頭中13頭。
独自の消去法による生き残り馬は下記のとおり。[( )は可能性あり]
アスクビクターモア、キラーアビリティ、ジャスティンロック、ドウデュース、(ジオグリフ)、デシエルト、(マテンロウレオ)
ドウデュース

距離、コース不問で安定した成績。トライアルたたいて上昇

アスクビクターモア 常に安定して上位。脚質的に中山合う。
キラーアビリティ ホープフルSは強い勝ち方。気性的に間隔あいてどうか
ダノンベルーガ 末脚良く共同通信杯は強い勝ち方。2戦のキャリアと右回りどうか
イクイノックス 東スポ杯はタイム、上りともに速い。キャリア2戦と5か月ぶりどうか
ジオグリフ 勝ちきれないが力はある。乗り替わりはどうか
ジャスティンパレス 安定して上位でホープフルS見せ場あり。久々がどうか


 結果はこちら⇒

Copyright (C) 2022 Ferris Conducts. All Rights Reserved