カテゴリー: G1

連覇に導いたルメール騎手の手腕 ~エリザベス女王杯

オッズ上は上位4頭の混戦という感じでしたが、終わってみればラッキーライラックが強い競馬で連覇を達成しました。これはメジロドーベル(1998年、1999年)、アドマイヤグルーヴ(2003年、2004年)、スノーフェアリー( […]

もっと読む 連覇に導いたルメール騎手の手腕 ~エリザベス女王杯

ディープインパクト産駒初のスプリントG1制覇 ~スプリンターズS

ディープインパクト産駒は、初年度産駒が3歳になった2011年以来毎年のようにG1を勝ってきましたが、スプリントG1とダートG1の各2戦ずつのみが未勝利となっていました。しかしついにグランアレグリアがスプリンターズSを快勝 […]

もっと読む ディープインパクト産駒初のスプリントG1制覇 ~スプリンターズS

道悪の巧拙が明暗を分けました ~宝塚記念

宝塚記念といえば、梅雨時期のシーズン末に行われるということで、毎年時計が掛かるレースになります。そのためスピード型よりもパワー型がくるイメージなのですが、意外と牝馬が強いというのも特徴としてあげられます。 これらを総合す […]

もっと読む 道悪の巧拙が明暗を分けました ~宝塚記念

やはり芝G1 8勝は簡単ではない ~安田記念

アーモンドアイが内のインディチャンプを交わそうとして懸命にもがいているなか、先に抜け出したグランアレグリアが2馬身以上離してゴールを目指しているシーンを見て、やはりなぁと思いました。過去に何頭もの名馬がなしえなかった芝G […]

もっと読む やはり芝G1 8勝は簡単ではない ~安田記念