カテゴリー: 騎手

クリソベリル 無敗の6連勝でG1制覇 ~チャンピオンズC

今年のチャンピオンズCは、2走前にジャパンダートダービーを勝っている3歳牡馬クリソベリルが、無敗で1着となりました。底を見せていないとはいえ、今年の3歳のレベルが高くないこと、強い古馬勢とは初対戦であることや、持ちタイム […]

もっと読む クリソベリル 無敗の6連勝でG1制覇 ~チャンピオンズC

話題の馬と騎手たちのレースぶり ~フェブラリーS

今年のフェブラリーSの話題の中心は、何といってもJRAの女性騎手初となる藤田菜七子騎手のG1初騎乗でしょう。東京競馬場に行ってきたのですが、明らかに例年より来場者は多く、話題性や盛り上がりという意味では、とても大きな効果 […]

もっと読む 話題の馬と騎手たちのレースぶり ~フェブラリーS

騎手の乗り替わりは結果に影響するのか ~NHKマイルC

NHKマイルCは、単勝6番人気ケイアイノーテックが、後方から大外を差してクビ差で栄冠をつかみました。 騎乗した藤岡佑騎手は、なんとG1 86戦目での初制覇でした。その中で2着は7回もあり、特に個人的に印象に残っているのは […]

もっと読む 騎手の乗り替わりは結果に影響するのか ~NHKマイルC

強い馬は不良馬場でも強い ~天皇賞(秋)

今年の10月は週末ごとに天気が悪い印象ですが、先週末に続いて季節外れの台風の襲来により、天皇賞(秋)もまたもや不良馬場でのG1レースとなりました。今日は東京競馬場で観戦したのですが、朝から雨が降り続き、ダートに続いて2R […]

もっと読む 強い馬は不良馬場でも強い ~天皇賞(秋)

年度代表馬にふさわしい勝ち方でした ~大阪杯

昨年までのG2産経大阪杯が、今年からG1に昇格し、新たに大阪杯と名前を変えて行われました。 産経大阪杯というと、天皇賞(春)のトライアルでありながら距離が1000m以上短いこともあり、天皇賞(春)を目指さない中距離馬の出 […]

もっと読む 年度代表馬にふさわしい勝ち方でした ~大阪杯

一筋縄ではいかないけど、モーリスの強さも再認識 ~安田記念

安田記念と言えば昔から荒れるレースとして名高いのですが、今年はモーリスという強い中心馬がいて、そのせいか12頭立てと頭数も少なく、いよいよ平穏に終わるかと思いましたが、やはりそうはいきませんでした。 勝ったのは単勝8番人 […]

もっと読む 一筋縄ではいかないけど、モーリスの強さも再認識 ~安田記念

騎手のペース判断はキャリアの長さによる? ~高松宮記念

今年の高松宮記念は、昨年の勝ち馬香港のエアロヴェロシティと、阪神C2着からシルクロードSを差し切ったダンスディレクターの有力馬2頭が回避し、かなりの混戦となりました。戦前からどの馬が勝ってもおかしくないと言われ、1番人気 […]

もっと読む 騎手のペース判断はキャリアの長さによる? ~高松宮記念