カテゴリー: 展開

マイル経験の差が明暗を分けたか ~朝日杯FS

今年の朝日杯FSは、札幌2歳S、東スポ杯と早いタイムで完勝してきたコディーノが、1.3倍の圧倒的な1番人気に支持されました。横山典騎手が瞬間移動と称するように、スピードと器用さを兼ね備えているイメージから、小回りの中山の […]

もっと読む マイル経験の差が明暗を分けたか ~朝日杯FS

オルフェーヴルの折り合いという呪縛に左右されました ~天皇賞(春)

天皇賞(春)は、14番人気のビートブラックが4馬身差で圧勝するという大波乱に終わりました。 ビートブラックは調教の動きが素晴らしく、またパドックでも調子が良さそうで、かなり気にはなったのですが、さすがに近走の成績から、残 […]

もっと読む オルフェーヴルの折り合いという呪縛に左右されました ~天皇賞(春)

開幕週は先行有利にとらわれすぎた? ~皐月賞

今年の皐月賞は、震災の影響により、23年ぶりに東京競馬場で行われました。 例年の中山競馬場での皐月賞は、最終週で馬場が悪くまた直線が短いコース形態から、馬場のよい外を通れる外枠の馬が来たり、逃げ馬が残ったりと、一筋縄では […]

もっと読む 開幕週は先行有利にとらわれすぎた? ~皐月賞

「短距離の差し馬」は当てはまりません ~スプリンターズS

わかっていながらやられてしまう・・・。何かスプリンターズSでは、よくそんな思いをするような気がします。 今年のスプリンターズSは、10番人気の伏兵、香港のウルトラファンタジーが逃げ切って終わりました。これで逃げ馬が連対し […]

もっと読む 「短距離の差し馬」は当てはまりません ~スプリンターズS

前残りの馬場を差しきったブエナビスタ ~ヴィクトリアM

昨日の京王杯SCが先行馬同士のレコードで決まったように、今週からBコースになった東京の芝コースは、極端な前残りの馬場になっていました。今日芝のレースは6レースあったのですが、ヴィクトリアM以外の各レースの1,2着馬の4コ […]

もっと読む 前残りの馬場を差しきったブエナビスタ ~ヴィクトリアM

長距離の逃げ馬・・・ ~エリザベス女王杯

久しぶりに、人気薄での行った行ったとなりました。しかも2頭・・・。 たしかに出馬表を見たときに、追い込み脚質の馬が多いなとは思ったのですが、しっかりした逃げ馬が2頭いるので、当然ペースは遅くならないだろうし、そうなれば差 […]

もっと読む 長距離の逃げ馬・・・ ~エリザベス女王杯

切れる末脚と外差しの馬場が勝因? ~安田記念

ある程度予想されていたように、安田記念はウオッカの圧勝で終わりました。しかし武豊Jの心中は、オークスの安藤勝J同様に、ちょっとヒヤっとしたのではないでしょうか。 中団の内を追走したウオッカは、直線に入ると馬場のよいちょっ […]

もっと読む 切れる末脚と外差しの馬場が勝因? ~安田記念

またもや先行同士の決着 ~ヴィクトリアマイル

今年のヴィクトリアマイルは、ただウオッカの強さだけが光ったレースでした。 先行勢を見る好位につけたウオッカは、直線に入ると余裕で先行勢のあいだを抜けて先頭に立ち、みるみるうちに差を広げて、ほとんどムチも使わずに7馬身差の […]

もっと読む またもや先行同士の決着 ~ヴィクトリアマイル