カテゴリー: ローテーション

春の実績馬か夏の上り馬か その2 ~菊花賞

今年の菊花賞は、春のクラシック2冠を制した馬がどちらも不在という、秋華賞とまったく同じ構図となりました。そこで浮かび上がってくるのが、またもや 春のクラシック実績馬を上位に取るか、それとも夏の上り馬を中心に考えるかという […]

もっと読む 春の実績馬か夏の上り馬か その2 ~菊花賞

休み明けはマイナス要素ではなくなった? ~桜花賞

今年の桜花賞は阪神JFとチューリップ賞を連勝したダノンファンタジー(栗・中内田厩舎)と、そのダノンファンタジーを新馬戦で2馬身差で下してサウジアラビアRCも圧勝し、牡馬相手の朝日杯FSで4着に敗れそれ以来のグランアレグリ […]

もっと読む 休み明けはマイナス要素ではなくなった? ~桜花賞

ダノンプレミアムの強さだけが目立ちました ~朝日杯FS

先週の阪神JFに引き続いて、朝日杯FSでも2戦2勝の重賞勝ち馬ダノンプレミアムが好位から抜け出すと、3 1/2馬身差の圧勝で無敗のG1馬となりました。 先週とは違って無敗馬は1頭しかいなかったのですが、京王杯2歳Sで強い […]

もっと読む ダノンプレミアムの強さだけが目立ちました ~朝日杯FS

3歳馬と先行馬有利は今年も・・・ ~エリザベス女王杯

3世代の秋華賞馬と今年の2,3着馬、さらに昨年の勝ち馬に加えて、この秋に牡馬相手にG2を快勝したスマートレイアーとルージュバックと、おもな牝馬では今年のオークス馬ソウルスターリングと故障で回避したヴィクトリアMの勝ち馬ア […]

もっと読む 3歳馬と先行馬有利は今年も・・・ ~エリザベス女王杯

一筋縄ではいかない春のグランプリ ~宝塚記念

宝塚記念は、グランプリレース有馬記念に対して春のグランプリとも呼ばれ、上半期のNo.1を決める締めくくりのレースに位置付けられています。そして有馬記念もそうですが、シーズン終わりということもあり、なかなか一筋縄ではいかな […]

もっと読む 一筋縄ではいかない春のグランプリ ~宝塚記念