今度こその3連覇に挑戦!? マイネルモルゲン

今年の夏話題になった3連覇といえば、一般的には夏の甲子園の駒大苫小牧でしょうか。そして競馬ファンには、函館スプリントのシーイズトウショウと、小倉記念のメイショウカイドウですね。
残念ながら駒大苫小牧とシーイズトウショウは準優勝。メイショウカイドウは大敗で、いずれも3連覇はなりませんでした。そして新たに3連覇の偉業に挑むのが、京成杯AHに出走予定のマイネルモルゲンです。
知り合いがマイネルモルゲンの一口馬主ということもあり注目してきたのですが、京成杯AH2勝、ダービー卿CT1勝と、中山のマイルは得意のコースです。しかも8ヶ月ぶりの関越Sで、58kgながら後方から鋭い追い込みで見せ場のある3着と、次走に期待を持たせるものでした。
先行しても追い込んでもいいのですが、中山は先行して勝っているので、ある程度前に行くことになるでしょう。ただしステキシンスケクンやストーミーカフェも登録しているので、流れが早くなる可能性が高いと思います。先行馬の後ろにじっくりつけて、すっと抜け出して、今度こそ3連覇という偉業を達成してもらいたいものです。

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です