バルバロ順調に回復

一時は左後ろ脚に蹄葉炎を発症したということで、かなり危険な状況と伝えられていた今年のケンタッキーダービー馬のバルバロが、サンスポ報道によると、徐々に回復しているとのことで、何よりです。
以前も書きましたが、蹄葉炎は死の病と言われており、ほとんど助かった例はないようです。(サンエイサンキューが何とか蹄葉炎を克服した例ぐらいしか、寡聞にして知りません)
最近は外にも出られるようになったと写真ものっていましたが、ある意味快挙といえるのではないでしょうか。ぜひその成果を、今後の治療にも役立ててもらいたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です