牝馬の時代を象徴する結果でした ~有馬記念

1年の締めくくりである有馬記念は、その年を象徴する結果になることがありますが、今年はまさにそのとおりになりました。 勝ったのは4歳牝馬のクロノジェネシス。G1は昨年の秋華賞、今年の宝塚記念に続く3勝目で、見事にファン投票 […]

もっと読む 牝馬の時代を象徴する結果でした ~有馬記念